「お伊勢さん菓子博2017」閉幕!

昨日、4月21日から24日間にわたり開催された「お伊勢さん菓子博2017」が閉幕しました。
総入場者数は58万4100人で、目標としていた60万人にはわずかに届かなかったようですが、連日大盛況だったようです。

ゴールデンウィーク中にすごい人だというニュースを聞いたりして行くのをためらっていた私も、入場券をいただき、この週末にすべりこみで行ってきました!(なんてげんきんなヤツ

開場時間前から並んで入場したおかげか、予想以上にしっかり楽しめました
テレビでも紹介されていましたし行かれた方も多いかと思いますが、行けなかった方のために少しだけご紹介します


まずは工芸菓子の和菓子。

菓子博6

和菓子の工芸菓子は花鳥風月などの自然を創作されているものが多く、どれも本物と見間違えるようです。


洋菓子の飴細工でひときわ目を引いたのがこちら。

菓子博7

なんて色彩豊かで豪華なんでしょう



歌川広重の浮世絵「伊勢参宮 宮川の渡し」をモチーフにして作られた巨大工芸菓子では、いせわんこ探し~

菓子博2

大きすぎて、すべて収まりませんでしたが、この中に2体隠れています。(画像が荒くてすみません


左端の船の上。

菓子博3


真中あたりでは両手にお団子持ってます。

菓子博4


そして上の写真では切れている右端には・・・?

菓子博1

無謀にも、霊長類最強女子と言われるレスリングの吉田沙保里選手と闘おうとしてます。(ここでもお団子持って 笑)
審判は三重県知事の鈴木英敬知事。横の赤いスーツは、赤福の社長でしょうか??

これが全部お菓子でできてるなんて信じられません。
1年半かけて作られたんだそうです。すごいですねー。


そして一番の楽しみはやはり・・・

菓子博5

いせわんこパフェです
なんといせわんこのスプーンつきです
伊勢茶アイスの下におかきがあるのですが、一緒に食べると甘じょっぱくなって、意外にもマッチしてました!
新しい発見です
ちなみにそのおかきは、川越町にある片岡製菓さんが「伊勢湾産あおさおかき」を、いせわんこパフェのために特別に小さく作ったもので、その「伊勢湾産あおさおかき」は今年、農林水産大臣賞に選ばれたそうですよ

他にも三重県内のたくさんのお菓子が、色々な賞を受賞しました
詳しくは「お伊勢さん菓子博2017」の公式サイト http://www.kashihaku-mie.jp/site/download/hosyo.pdf をご覧ください。

お菓子って、存在だけで幸せな気持ちにさせてくれますよね~
まだまだ知らないお菓子がたくさんあります。
ということは、まだまだこれからも幸せは続くということですね~

今年もやりました!

今年も看護の日にちなみ、昨年同様「こんな看護師になります!宣言partⅡ」を開催しました。
早速沢山の笑顔をご紹介します♪

初めて参加の1年生の皆さん

スライド1

授業の合間の貴重な休み時間に参加してくださいました。

ここからは2年生のみなさん

スライド3
スライド4


男子学生のみなさんも揃って参加

スライド2


しかし、宣言の言葉を考えるのにかなり悩んでいる様子・・・?

CIMG2624.jpg


そしてこちらはいつになく(?)真剣なまなざしです!

CIMG2634.jpg


出来上がった後のこの笑顔

スライド5
スライド6

みなさんの沢山の笑顔を撮影できて、今年もとても幸せな気持ちになりました。
参加してくださった皆さん、ありがとうございました!

イベント終了後でも、引き続き参加してくださる方を募集していますよー

お伊勢さん菓子博 開催中

いせわんこ菓子博

もう、このゆるキャラの名前はお分かりになりますか?
現在伊勢で開催中の、「お伊勢さん菓子博2017」のキャラクター『いせわんこ』です。
今、三重県で最も忙しいゆるキャラと言っていいのではないでしょうか?

そんなかわいいいせわんこの姿を、菓子博に早々と行かれた自称「三重県観光大使」のTさんが激写してきてくれました。

このどアップの顔のはみ出し具合が絶妙です!

決して顔がデカ過ぎるからではありません
人ごみにもみくちゃにされながら撮られたからだそうです。

それにしてもいせわんこは、炎天下でも人ごみにもまれても、かわいい笑顔を絶やさないんですね~。
私も見習わなくては

「お伊勢さん菓子博」は5月14日(日)まで開催しています



桜とハナミズキのお話の続き・・・

先日ブログの桜とハナミズキの縁の話の中で、アメリカに桜を贈った当時の東京市長が尾崎行雄さんだという話をしました。

尾崎行雄さんは、日本の議会政治の初めから戦後に至るまで衆議院議員を務め、当選回数・議員勤続年数・最高齢議員記録と複数の日本記録を有することから「憲政の神様」とも呼ばれる政治家だった方ですが、三重選挙区から立候補されていたのはご存知ですか?
出身は神奈川県なのですが、お父様のお仕事の関係で度会県山田(現・三重県伊勢市)に引越しされ、衆議院議員に立候補される際もお父様が伊勢で余生を過ごされていた縁をたどり、三重選挙区から立候補されたのだそうです。

その後、当選回数25回連続は、政治史上破られていない記録だそうです。
すごい数字じゃないですか?今後破られる気がしません!

伊勢市には写真や資料などが展示してある「尾崎咢堂記念館 」もあります。

尾崎行雄さんのこんな素敵な名言を見つけましたのでご紹介しておきます。

『人生の本舞台は常に将来にあり。』


桜の次は・・?



2週間ほど前に桜が満開だとブログでご紹介しましたが、あれから桜は大急ぎで散ってしまいました。
しかしその桜に代わるように、隣で白いハナミズキが見ごろを迎えています。
桜の写真を撮ったときには、すぐ横にハナミズキがあるなんて気づきませんでした

隣に写っている葉だけの木が先日の桜です。桜の花は散ってしまって寂しいですが、新緑もまたキレイです。


ところで桜とハナミズキには縁があるのはご存知ですか?

アメリカでは全米桜祭りで知られるポトマック河畔の桜が有名ですが、これは1912年に当時の東京市長、尾崎行雄氏が日米友好を願いソメイヨシノ約3,000本を寄贈したものです。
(尾崎行雄氏は三重県に大変ゆかりのある方ですが、そのお話はまた次回♪)
その感謝のしるしとして1915年にアメリカから日本へ贈られたのがアメリカ生まれのハナミズキだったんです。
ハナミズキの花言葉のひとつに「返礼」というのがありますが、このエピソードからきているんだそうです。

100年前のエピソードを思い浮かべながら並んだ2本の木を眺めたら、とても幸せな気分になりました

プロフィール

みえよん

Author:みえよん
四日市看護医療大学 サロンMIEです♪

サロンMIE 開館カレンダー

2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

が休館日です。
開館時間 11:30~16:00

検索フォーム

ブロとも申請フォーム