道の駅

先日ブログにチラッと登場した「道の駅 津かわげ」。

170629_1.png


こちらがその「道の駅 津かわげ」です。
文字通り、津市の河芸町にあります。
それほど大きくなくこじんまりとしていますが、できてから1年少しの、まだ新しい道の駅です。

道の駅と言えば、まずは地元の農家の方が作っているお野菜

170621_3.jpg

ついつい買っちゃいます
(案の定、家に帰ったらジャガイモ買ったばかりでしたし)


地元の特産物もありました。
甘いものから調味料、先日お話したおぼろタオルも。

そして津市に本社があるお菓子メーカーのおやつカンパニーの商品も、もちろんありましたよ。

170629_4.jpg

皆さんご存知、ベビースターラーメンで有名ですよね。

ところで、長い間ベビースターラーメンの袋に描かれていた男の子と女の子のキャラクターを覚えていますか?(ベイちゃんとビーちゃんという名前だったらしいです)
そのベイちゃんとビーちゃんは、昨年で引退したんだそうです。
全然知りませんでした
そういえば、この写真の中にもいませんねー


と、また話がそれてしまいました


私が買ったのはこちら…

170621_4.jpg

甘いものと、あまじょっぱいもの

「作(ZAKU)」と書いてあるお菓子は、昨年の伊勢志摩サミットのランチでふるまわれた日本酒「作」の酒粕を使ったフィナンシェです。
「作」は鈴鹿市の蔵元 清水清三郎商店さんのお酒ですが、このフィナンシェは熊野市のカフェ&ケーキ店の「もんいまぁじゅ」さんの商品です。


こちらの道の駅は、その他にも地元の漁港であがった近海のお魚なども販売していたり、パンコーナーがあったりします。

今回一番びっくりしたのがこちらのパン!

170629_3.jpg

「津ぎょうざドッグ」という名のパン。
津市のB級グルメである、巨大な揚げ餃子「津ぎょうざ」を、大胆にもパンに挟んじゃってます
もはやメインがパンなのか餃子なのか…

私、実は「津ぎょうざ」を食べたことがありません。
「津ぎょうざ」を飛び越して、いきなり「津ぎょうざドッグ」を食べる勇気は出ませんでした…

食べたことがある方、ぜひ感想をお聞かせください




つぅ

【つぅ】って突然何のことかと思われるでしょうか?
地元の方なら、「あぁ、つぅがどうしたん?」とピンときてくださってるでしょうか?

そう、日本一短い発音の市、三重県の県庁所在地である津市のことです。
津市と市がつくと、「つし」と発音しますが、津になると三重県ではなぜか「つぅ↗」(語尾を上げます)となります。
(ニュースなどの標準語では、「つっ」と小さな『っ』が入るような気が・・・。)


と、前置きが長くなりましたが、先日その津市に行ってきました。
私の目的は、おぼろタオルさんです。
そもそもはドライブがてら道の駅に行くのが好きな家族が、「今日はかわげに行こう!」(津市の河芸町にある「道の駅 津かわげ」です)と言い出したのがきっかけですが、津に行くなら行きたい所があると寄ってもらいました。

おぼろタオルさんは、津市上浜町にある百年以上続くタオルメーカーさんで、製織から晒・染色加工、仕上げ、発送まで一貫生産体制でタオルを製造されています。
もともとはガーゼタオルが有名で、こちらの「おぼろガーゼタオル」は作家の林真理子さんもブログで絶賛されたことがあるようですが、私のお目当てはこちら♪

170621-2.jpg

「おぼろふわふわ」というシリーズのタオルです。
このタオル、ものすごく細い糸で織られていて、名前のとおり本当にふわふわで、軽いんです。このタオルで顔を拭くと、顔をうずめたくなります。しかも吸水性は抜群!

いいタオルは厚みがあり特に女性の方は使いにくく感じることが多いと思いますが、こちらのタオルは厚すぎず、お風呂で使うのにもちょうどいいんです。
適度な厚さで、ふわっふわなんです!

以前にこのタオルを頂いてから、工場の脇に直売店があることを知り、一度行きたいと思っていました。


私が選んでいると、さわやか系イケメンの従業員さんが、「7/8にメッセウイングみえで売出しがあるんですが、お越しいただけるならそちらのほうがかなりお得ですよー。」とご親切に教えてくださいました(←いやいや、このハートに深い意味はありません~)

売り出しの文字には敏感な私ですが、その日は予定が入っていたため、やむなくお店で購入。
一緒にガーゼタオルのマフラーも♪

170621_1.jpg


こんなカラフルなタオルマフラーを巻けば、庭の草取りも楽しくなりそう

バスタオルも買ってこればよかったなーと少し後悔しましたが、売り出しは半年に1回あるとおっしゃってたので、次回冬の大売出しを狙いたいと思います


と、おぼろタオルさんの話が長くなってしまいました。
「道の駅 津かわげ」さんの話はまた次回にでも・・・

いただきました!

170619.jpg

突然ですが、上の写真は何だと思いますか?

先日ブログで、伊勢志摩サミット記念館の愛称が「サミエール」に決定したとお伝えしましたが、その採用された愛称以外に応募した方の中から抽選で三重県の特産品の詰め合わせが送られたんです。
そのプレゼントの品です♪
伊勢もめんの手ぬぐいや伊勢型紙のしおり、伊賀くみひもの根付などの三重県の伝統工芸品が伊勢志摩サミットのクリアファイルや伊勢志摩waon2016と一緒に入っています。
ステキな品々ですねー

と、自慢げに話しているとまるで私が当たったようですが、残念ながら私ではありません。
(タイトルもまるで自分のことのようですが・・・
ブログに時々登場するTさんのところに送られてきた品です。
そう、以前お伊勢さん菓子博でのいせわんこの写真を提供してくださった自称三重県観光大使のTさんです。

Tさんと言えば、あすなろう鉄道の愛称募集のときの缶バッジも当たってたんですよね~。
三重県好きのオーラやエネルギーを発していて、自然と引き寄せるんでしょうか?

私はまだまだ修行が足りないようです

サミエール

『サミエール』って何のことかお分かりになりますか?

そう、先週近鉄賢島駅の2階にオープンした伊勢志摩サミットの記念館の愛称です。
以前ブログでも、愛称募集していることをご紹介しました。
(私も応募したのですが、不採用だったようで・・・

大学にもポスターを届けていただいたので、早速サロンMIEにも掲示させていただきました

170531.jpg


『サミエール』は、「サミット」と「三重」を掛け合わせ、次世代にも「見える」という意味も加えられたんだそうです。
いい名前です

隣には、食事をしたりお土産が買える「カフェサミエール」が併設されているそうです。
そちらもとっても気になりますよねー


「お伊勢さん菓子博2017」閉幕!

昨日、4月21日から24日間にわたり開催された「お伊勢さん菓子博2017」が閉幕しました。
総入場者数は58万4100人で、目標としていた60万人にはわずかに届かなかったようですが、連日大盛況だったようです。

ゴールデンウィーク中にすごい人だというニュースを聞いたりして行くのをためらっていた私も、入場券をいただき、この週末にすべりこみで行ってきました!(なんてげんきんなヤツ

開場時間前から並んで入場したおかげか、予想以上にしっかり楽しめました
テレビでも紹介されていましたし行かれた方も多いかと思いますが、行けなかった方のために少しだけご紹介します


まずは工芸菓子の和菓子。

170515_2.jpg


和菓子の工芸菓子は花鳥風月などの自然を創作されているものが多く、どれも本物と見間違えるようです。


洋菓子の飴細工でひときわ目を引いたのがこちら。

170515_1.jpg


なんて色彩豊かで豪華なんでしょう



歌川広重の浮世絵「伊勢参宮 宮川の渡し」をモチーフにして作られた巨大工芸菓子では、いせわんこ探し~

170515_7.jpg


大きすぎて、すべて収まりませんでしたが、この中に2体隠れています。(画像が荒くてすみません


左端の船の上。

170515_6.jpg


真中あたりでは両手にお団子持ってます。

170515_5.jpg


そして上の写真では切れている右端には・・・?

170515_3.jpg


無謀にも、霊長類最強女子と言われるレスリングの吉田沙保里選手と闘おうとしてます。(ここでもお団子持って 笑)
審判は三重県知事の鈴木英敬知事。横の赤いスーツは、赤福の社長でしょうか??

これが全部お菓子でできてるなんて信じられません。
1年半かけて作られたんだそうです。すごいですねー。


そして一番の楽しみはやはり・・・

170515_4.jpg

いせわんこパフェです
なんといせわんこのスプーンつきです
伊勢茶アイスの下におかきがあるのですが、一緒に食べると甘じょっぱくなって、意外にもマッチしてました!
新しい発見です
ちなみにそのおかきは、川越町にある片岡製菓さんが「伊勢湾産あおさおかき」を、いせわんこパフェのために特別に小さく作ったもので、その「伊勢湾産あおさおかき」は今年、農林水産大臣賞に選ばれたそうですよ

他にも三重県内のたくさんのお菓子が、色々な賞を受賞しました
詳しくは「お伊勢さん菓子博2017」の公式サイト http://www.kashihaku-mie.jp/site/download/hosyo.pdf をご覧ください。

お菓子って、存在だけで幸せな気持ちにさせてくれますよね~
まだまだ知らないお菓子がたくさんあります。
ということは、まだまだこれからも幸せは続くということですね~

プロフィール

みえよん

Author:みえよん
四日市看護医療大学 サロンMIEです♪

サロンMIE 開館カレンダー

2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

が休館日です。
がイベント開催日です。
開館時間 11:30~16:00

検索フォーム

ブロとも申請フォーム