WOOD JOB

最近観たおすすめの映画を紹介いたします。
林業をテーマにした映画「WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜」です。

この作品の魅力のひとつに、それを仕事にしなければ一生知り得ることのない、
林業の世界を教えてくれることにあります。
本作は林業にまつわるネタにより構成されています。
それは「あるある」なエピソードであったり、林業を営む者にとってはごくありふれた
光景だったり、村社会ならではの風習だったりするんだと感じとれます。

そしてラストの48年ぶりに行われる神聖な大山祇祭では、森を守ってきた男たちの魂がこだまします。
ふんどし姿の男たちが山上で切られることを待ちわびていたような巨木に祈祷をし
、のこぎりをいれ、大の男が数人がかりで切り倒していきます。
急流すべりのように山肌を滑り降りていく大木と、くしくも縄が巻き付いて大木に
くくりつけられ、一緒に滑り落ちる羽目になった主人公。名シーンだと思います。
子孫のことを考えて苗を植え、未来へのつながりを感じる林業の魅力満載です。

実は映画の舞台がほとんど三重県で撮影されたものなんです。
背景は、とにかく自然美あふれ素朴な山々の風景。
三重県にもこんなすばらしいところがあったんだ!と誇らしく思いました。

ぜひ一度ご鑑賞いただきたい映画のひとつです。


BROCKEN field side cafe

20160222-1.jpg
2階から
20160222-2
2階のカウンター席からは隣接しているコートが眺められます。
20160222-3.jpg
こんな上手に描けるといいなぁ。
20160222-4.jpg
サラダランチです。飲み物とデザートがつきます。
20160222-5.jpg
あまーーーーーい


三重県の魅力カフェ その2
この1月末に鈴鹿市にオープンしたブロッケンフィールドサイドカフェ。
女子が好きな(この年で女子というのは、たいそう憚られますが・・・)おしゃれカフェです!!

興奮気味に「写真とってもいいですか?」と店員さんに尋ねたら、
「ぜひぜひ!ブログにアップしてください!」
とのことでしたので、パシャパシャ撮りました。

2階が暖かいですよー、と勧められ、ソファでまったり。
ランチについていたフレンチトーストが中ふわふわの、外かりかり
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*
クレームブリュレが豆乳とゴルゴンゾーラチーズをつかって、奥深い味わい。

ひとしきり内装と調度品をあれこれ見ては
この可愛いタイルのテーブル、自作できるよねぇーなどと
カフェ運営に思いを馳せてみました。

伊勢志摩サミット  ~2016年ジュニアサミットin三重~

5月に三重で開催される伊勢志摩サミットの関連イベント「ジュニア・サミット」が、
4月22日から桑名市(ナガシマリゾート)を主会場に開催されることが決まりました。

それに伴って私の地元も活気づいています。
私の地元は桑名宗社(春日大社)のお膝元に位置します。
この地区は代々言わずと知れた桑名「石取祭」のメッカとして有名です。
石取祭は「日本一やかましい祭り」と言われ、平成19年3月には「桑名石取祭の祭車行事」の名称で、
「国指定重要無形民俗文化財」に指定されました。
なんと、そんな石取祭が今回ジュニア・サミットに参加することが決まりました!!

4月から高校生になる私の息子もこれに参加することになり、幼い頃から石取祭の文化で育った息子は、
この文化を少しでも世界中の同年代の学生さんたちに味わってもらうため、
英語の教科書を眺めたり(英語で会話したいと、ただ見てるだけですが・・・)
それはそれは張り切っています。

息子は言います、"夏が近づき太鼓の囃子が聞こえてくると、血が騒ぐ"と。
私も幼少の頃からこの文化の中で育ちました。古(いにしえ)から先祖代々、
守り抜いてきたこの文化自体に誇りを感じます。
そして私にとってかけがえのない石取祭が、息子を通じてより多くの世界の人々に届くなんて、
これほどの幸せはありません。
祭は準備が一番楽しいとよく言われますが、ジュニア・サミットを含め
伊勢志摩サミットの準備をすでに楽しんでおります。

本番大いに盛り上がりましょう!
祭りだ、祭りだ!!
♪(/・ω・)/ ♪http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=16

絶品!フルーツタルト!


今日は三重県の自慢をしたいと思います。

三重県の津市、海沿いにあるカフェ。

カクタス

から揚げナスチャーハンや明太子パスタもおすすめなのですが
三重県(いや、東海地方くらい?)で一番美味しいといっても過言ではない(と思っている)のが
この、フルーツタルト!
イチゴ、バナナ、オレンジ、メロン、キウイなどが
サックサクのタルトの上に、これでもかというほどのせられ、
(いーんですか?儲けはあるのですか?こんな甘い果物、どこで
仕入れているのですか?)
甘くて美味しいカスタードソースがたっぷりかけられています。
あーーーぜひ皆さまに伝えたい!この美味しさを。

季節ごとに桃タルトやいちじくタルト、ぶどうタルトなんていう
スペシャルなものもあります。
・・・ただ
人気があるため、待ち時間が2時間とかざらですし、行ってもすでに
売り切れということもあります。夜は営業していないし、長期の夏休みが
あったり、駐車場も狭く、と、いろいろハードルが高いお店なのです。
ふらっと立ち寄って食べるというより、ここのみを目的に出かけるのがいいかもしれません

(´∀`*;)ゞ

02/09のツイートまとめ

Yonkandai

4年生の皆さん!国師まであとわずか。ここまできたら、自分を信じてゆっくり体調を整えて本番に備えてください。わずかながらもパワーを送らせてもらいます。Do your best!!
02-09 09:29

お知らせ!!

20160324-1.jpg
3月24日(木)13:30より
四日市看護医療大学 サロンMIE開設記念トークイベント
「浅尾美和が語る ふるさと三重の魅力」を開催します!

三重の観光大使を務められ、サミット関連のイベントでも大活躍されている
浅尾さん。小さい頃のお話から、地元を離れて、あらためて知った三重の良さ等
いろいろお聞きしたいと思います。
ぜひ、ご参加ください!お待ちしています!

節分です!

本日2月3日は節分です!
皆さん、おうちで豆まきされますか?
関西発祥といわれてますが、上手く商戦のひとつとして定着した感のある「恵方巻」。これを食べる予定にされている方もいらっしゃるのでしょうね。
で、豆まきといって私が思い出すのが、三重県鈴鹿市にある椿大社で行われる節分祭の豆まき神事です。
ここの神事の追難役(HPの難の字にはにんべんがついています)は佐渡ケ獄部屋の力士の方が務められます。
何年前だったでしょう、もうかれこれ20年くらい前でしょうか。
若干、相撲フェチの私は、イケメン力士の琴の若がみたくていきましたよ!!

そしてなんと今年はその元関脇琴の若が親方となり来てくれる!そのうえ、つい先日、初優勝を果たした琴奨菊関もーーーーっっ!!
豪華です!スペシャルです!行きたいです!!けど行けません。
くやしいですっっ(このネタも四日市出身の芸人さんですね)

プロフィール

みえよん

Author:みえよん
四日市看護医療大学 サロンMIEです♪

サロンMIE 開館カレンダー

2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
休館日
イベント日
開館時間 11:30~16:00

検索フォーム

ブロとも申請フォーム