FC2ブログ

淡墨桜

昨日大学の桜の写真をアップしましたが、今朝は『淡墨桜(うすずみざくら)』を見に行ってきました。『淡墨桜』は岐阜県本巣市にある樹齢1500余年のエドヒガンザクラで、日本三大巨桜、日本五大桜の1つと言われている桜です。

えっ?なんで今朝って??って思いますよね
実は以前から今週末に淡墨桜を見に行こうと言っていたのですが、昨日もブログでお話したとおり今年は開花が早く、早くも満開という情報が・・・。しかも、週末は雨の予報・・・・・。
ということで、今朝4時にまだ真っ暗ななか出発して見に行ってきました
淡墨桜を見に行くのは、実に30年ぶりです!(歳がバレる

着いた頃には辺りも明るくなってきていましたが、まだ桜には陽が当たっていません。やはり満開の大きな淡墨桜のたたずまいは圧巻でした。
写真に収めるとこんな感じに・・・。

180403-1.jpg


実は30年前に来たときも日の出前から見たのですが、淡紫色のように見えるこの時間帯の淡墨桜も好きです
しかし、せっかくお天気のいい日に来たのだから、太陽の光が当たる淡墨桜も見ていきたい!
それは私たちより早くから来て、カメラをスタンバイしている皆さんも同じようです。

180403-2.jpg


時々振り返って見る視線の先は・・・

180403-3.jpg

あと少しで太陽が山の上から顔を出します


そして朝日を浴びた淡墨桜がコチラ♪




スマホの写真なので、あまり上手に撮れていませんが、ずいぶん印象が変わりますよね日中になると、また違った表情になるんでしょうね。
ちなみに後方の少し高い所にある桜は、淡墨桜二世だそうです。こちらも十分大きいです。

いつまでも眺めていたい気持ちになりますが、しかし今日はいつもどおり出勤なのでのんびりはしていられません。急いで帰らなくちゃ
帰り道には思いがけず墨俣一夜城跡から続く桜並木に遭遇

180403-5.jpg


700本もの桜並木が、3km以上にわたり続いています
でも、ここは車の中からだけで我慢です・・・

ちゃんと出勤時間に間に合いましたよ

あたまを雲の~♪

171211.png

先日所用のため出かけ、新幹線から富士山を見ました。
今の富士山は、あたまの上のほうだけ雪を被っている絵に描いたような富士山でした。

三重県も日ごとに寒くなり、大学のある四日市市の明日の最低気温は0度の予報です。
0度と聞くだけで寒くなるので、予報しないでーと思ってしまいます。(でもやっぱり気になる!)

四日市市は伊勢湾に沿った南北に長い伊勢平野に位置するため、比較的温暖な気候と言われていますが、冬には地元の方ならご存知の『鈴鹿おろし』と呼ばれている強く冷たい風が吹く日があります。鈴鹿山脈や山麓に降雪をもたらした北西の季節風が、「空っ風」となって平野部から伊勢湾へと吹き抜けるんだそうです。
『鈴鹿おろし』が吹くと、気温が同じでも体感温度がずいんぶん違い寒さが身にしみるんですよねぇ

ちなみに濃尾平野になるとこの季節風は「伊吹おろし」になるんだそうです。
そういえば、タイガースの応援歌は「六甲おろし」ですよね。
各地に地元の方が呼んでいる「○○おろし」があるということは、寒い思いをしているのはみんな一緒なんですね。

寒い冬をみんなで頑張って乗り切りましょう!(と、自分に言い聞かせます)

ブラックとホワイト

先週末、BLACK FRIDAYと銘打った広告がたくさん入っていました。
そもそもブラックフライデーって何?ブラックマンデーみたいにあまり景気のよろしくない話?と思っていた私
実はアメリカで毎年11月の第4木曜日に催される「感謝祭」の翌日の金曜日のことで、アメリカの小売業界では1年で最も売り上げを見込める日とされていて、つまり小売業者が儲かり黒字になる日という意味でつけられたんだそうです。(最初にそう呼ばれたきっかけはまた別の意味らしいですが)
イオンさんは昨年もセールをしていたそうですが、全然知りませんでした。 ハロウィンのような楽しむイベントとはまたちょっと違いますが、ブラックフライデーも今後定着していくのでしょうか?


そして気づけば今週は11月の最終週であり、12月に入る週でもあります。
12月という響きだけで、なんとなく気ぜわしくありませんか?
あぁ~、もうお正月だぁ~!! 大掃除が・・・、年賀状が・・・、お正月の準備がぁ・・・なんて、まだ1ヶ月以上もあるのに焦ってしまいます。


でもその前にやっぱりクリスマス




こちらはホワイトの枝ツリー

大掃除のことは忘れて) 
サロンMIEもしばらくはクリスマスモードです



4位

ゆるキャラグランプリ2017が桑名市のナガシマリゾートで開催されました。
最終投票の結果、三重県のゆるキャラの中では四日市市のこにゅうどうくんのランキング4位が最高でした。
グランプリを逃してしまいこにゅうどうくんはさぞかし悔しがっているかと思いきや、『四日市市の「4」だったよん!』とのこと。
さすがわれらがこにゅうどうくん、前向きですねぇ
寒い中現地で応援してくださったみなさん、お疲れ様でした!

ところで寒いといえば、昨日御在所岳で初冠雪を観測したそうです。
キャンパス内の学生駐車場から見える山々も、うっすら雪が積もっていました

171120-1.jpg

ちょっと遠くてごめんなさい
上のほうがうっすら白くなっているのがわかりますか?
右が竜ヶ岳、左のほうが釈迦ヶ岳?(多分・・・。まちがっていたらごめんなさい)
着々と冬が訪れているようです。

しかし場所によっても違うかもしれませんが、紅葉は今が真っ盛りというところも多いのではないでしょうか?
こちらは今朝のもみじの様子です。

171120-2.jpg


そんな中、我が家のブーゲンビリアはまだまだ絶好調
夏の花のイメージがありますが、真夏より秋になってからのほうが元気に咲いてくれているようです。

171120-3.jpg

山に積もった雪と、紅いもみじとブーゲンビリア・・・
季節の変わり目は様々な景色が楽しめるんですね

曽爾高原

先日、ススキで有名な曽爾高原に行ってきました。
曽爾高原は三重県との県境に近い奈良県曽爾村にあります。
以前から行ってみたいと思っていたのですが、いつも見ごろのタイミングを逃してしまってなかなか行けなかった所です。

途中県道が通行止めになっているというアクシデントに見舞われましたが、迂回して何とか到着!
台風21号の影響で、山崩れがあったそうです。(ちゃんと下調べしてから行かなきゃですね~)

何はともあれ、どこを見てもススキ!の景色を堪能してきました。

171114-1.jpg


その日は朝まで雨が降っていったので雲が多く、晴れたり曇ったりのお天気でした。
ススキもコロコロと表情を変えていきます。

光が差すと、ススキの穂がキラキラ輝いているよう。

171114-4.jpg


逆に曇ってくると・・・

171114-3.jpg

風を受けてススキが波を打ち、冬の訪れを感じさせる寒々とした景色が広がります。



171114-2.jpg

向こうに見える山にはハイキング感覚で登れるようですが、今回はスケジュール的に難しく断念!

ススキの数が減っているという方もいらっしゃるようです。
年々減っているのか、台風や気候の影響で近年だけなのかわかりませんが、それでもススキだけの雄大な高原は壮観でしたよ。
普段道端でススキを見ても、あまり気に留めることはないんですけどね

ご存知かと思いますが、三重県は六つもの県と隣接しているため日帰りでいろいろな県に遊びに行くことができます。
もちろん三重県にも素敵な所がたくさんありますが、気軽にお隣の県に足を延ばすことができるのも三重県のいいところですね

プロフィール

みえよん

Author:みえよん
四日市看護医療大学 サロンMIEです♪

サロンMIE カレンダー

2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

休館日
ドリンクサービス
開館時間 11:30~16:00

検索フォーム

ブロとも申請フォーム