FC2ブログ

ただいま冬眠中?

190131-1.jpg

大学では後学期の試験も終わり、サロンMIEを利用する学生さんの姿もほとんどありません。
何かブログの話題がないかと考えていたら、「そういえば、あの池の鯉や金魚たちは寒い中どうしてるんだろう?」と大学内の池のことを思い出しました。
以前、B館の入り口の横にある池に住んでいる鯉や金魚をご紹介したことがあるのですが、覚えていらっしゃいますでしょうか?

https://salon-mie.jp/blog-entry-140.html (←前回のブログ 『池』)

さかのぼってみたら、昨年の4月のことでした。
早速行ってみると、前よりも水が澄んでいてキレイです。
しかし、魚たちの気配がありません。前に来たときは、池の底から一斉に上がってきて寄ってきてくれたのに…
魚たちは一体どこに・・・?

よーく見てみると…、いました!
190131-2.jpg

見えますか?向こうの隅に寄っています。
(ぜひ写真をクリックorタップして大きな写真でご確認ください


「足音が聞こえなかったのかなぁ?」と思い、ドン!ドン!と足音を立ててみても無視…
池の水をチャポチャポさせて 挑発しても 呼んでみても無視


そっか、そういえば鯉も金魚も冬眠するって聞いたことがあるような・・・(遅い

190131-3.jpg

よく見ると深いところにも金魚たちが集まっていますが、ほとんど静止中…というか爆睡中
魚たちがじっとして動かないから、水も澄んでキレイだったんですねー。(なのに、チャポチャポさせた私…

そっかー、前回のブログの時は春だったから、きっと冬眠から目が覚めておなかがすいてたんだ!(と、今になって気づく)

安眠を妨害して申し訳ありませんでした


今年で3年目!『筆ペンで書初め大会~2019~』



今年もサロンMIE1月のイベント『筆ペンで書初め大会~2019~』を開催しました!
今年の抱負を漢字一文字で表していただくというイベントで、5月のイベント『看護の日~こんな看護師になります宣言~』と7月のイベント『七夕まつり』と並んで、毎年恒例のイベントとなっています。(決して新しいイベントの企画をサボっているわけではありません←言い訳がましい)

今回は1年生と4年生の参加が中心で、初めて参加された方がほとんどのようでした。(だから、用紙も左上の干支の絵が変わっているだけとは誰も気づいてないはずです…。←やっぱりサボってる?
今回もたくさんの方に参加していただきましたので、一部ですがご紹介します。


【勉】190115-2.jpg
学生の鏡です。


【合】【格】
190115-3.jpg
4年生の方たちですね。
二人合わせてひとつなので並べて貼りたいと、自ら掲示されました。
いよいよ国家試験まであと一ヶ月ほど。
強い気持ちを持って「合格」を勝ち取っていただきたいと思います。


【脱】
190115-4.jpg
自分の殻を破って脱皮したい!とかいうことかなーと思ったら、「頑張りすぎず、脱力を覚える」だそうです。
確かに、時々力を抜いて脱力を覚えるのは大事なことですね。(私は抜きすぎです


【努】190115-6.jpg
控えめすぎて、逆に目立ってます


【笑】190115-9.jpg
190115-7.jpg
190115-8.jpg
一番多かったのが【笑】でした。
今年も笑顔でいっぱいの1年になってほしいです。


【道】
190115-5.jpg
純粋に達筆でびっくり!
筆ペンでここまで書けるとはお見事です。

他にも素敵な書初めがたくさんありました。
自分の抱負を文字にしてその文字を見ていると実行に移そうという意欲が沸いてきそうですが、私はみなさんの抱負を見ているだけで元気が出てきました
恥ずかしながら毎日をなんとなく暮らしている私なので、まずは抱負がある大人を目指して頑張ります


六華苑

本日が新年初開館のサロンMIEです。
年が明けたというだけで、サロンMIEで響く学生さんたちの笑い声も新鮮に聞こえるから不思議です。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて早速ですが、サロンMIEらしく三重県の話題から
昨日からNHKの新しい大河ドラマ「いだてん」が始まりましたが、みなさんご覧になられたでしょうか?
なんと昨日の放送の中で、桑名市の六華苑が登場しました。

190107-1.jpg

こちらは洋館の玄関側。
六華苑は今回の「いだてん」だけでなく、今まで数々のドラマや映画の撮影が行われています。

「いだてん」の中で、役所広司や生田斗真が登場したシーンのロケで使われていたのは、横の芝生側でした。


190107-2.jpg

こちらが芝生側から見た和館です。

二代目諸戸清六の邸宅として大正2年(1913年)に完成した六華苑は、鹿鳴館の設計で有名なイギリス人建築家ジョサイア・コンドル設計による洋館と和風建築や庭園などがあり、国の重要文化財にも指定されています。
中でも洋館は、コンドルが日本で設計した建築物の中で、関東以外の地方で唯一現存する建物なんだそうです。

芝生の庭園から見た洋館の写真がないのが残念ですが、詳しくは六華苑のホームページをご覧ください。
六華苑 http://www.intsurf.ne.jp/~rokkam/


NHKさんの回し者ではありませんが、六華苑はこれからも1月、2月に「いだてん」に登場するとのこと。
機会があればぜひそんなところにも注目して観てくださいね。

虹の色は?



今朝、虹を見ました
虹を見ると、何だかいいことがあるような気になってワクワクします。

ところで虹は「赤・橙・黄・緑・青・藍・紫」の7色だということは常識ですが、虹が7色だと言うことを発表したのはニュートンだったというのはご存知でしたか?
そう、あの万有引力の法則で有名なあのニュートンさんです。ニュートンは光の研究でも有名な方なんですね。

しかし実は、「虹は七色」は世界の共通認識ではないようです。
アメリカは一般的に6色と考える人が多いようで、他の国でも5色や2色と考える国もあるとのこと。
日本でも、西洋科学を取り入れるようになるまでは5色と考えられていたようです。
先ほど虹は7色が常識だと言いましたが、常識じゃなかったんですね。びっくりです

でも本来、虹は連続した色のグラデーションなので、科学的にはその色は無限大にあるんです。
無限大だと思うと、なんだかさらにワクワクしませんか?


サロンMIEは明日から年末年始のお休みに入ります。
今年最後の日に虹が見られて、ちょっぴり幸せな気持ちです。
来年もたくさんの笑顔であふれますように

クリスマス



今日はクリスマス

先週ブログでお伝えしてきたクリスマスイベントには、最終日の閉館間際にもたくさんの1年生の皆さんに参加していただき、最終的に57名もの方に参加していただきました。
参加してくださったみなさん、ありがとうございました。
みなさんのところに、サンタクロースが訪れているといいです

ところで今日はクリスマス当日ですが、日本ではクリスマスイブをお祭気分で過ごし、イブが終わると一気にお正月の準備が気になり、ツリーもクリスマス翌日にはさっさと片付けるという方が多いのではないでしょうか?
スーパーでも昨日までチキンやローストビーフが並んでいたのに、多分今日はかまぼこや数の子などが売り場を占領し始めていると思います。

クリスマスに限らず、ハロウィンやバレンタインデーなど、外国文化を自国流にアレンジして楽しむのが得意と言われている日本ならではです。

本来クリスマスはイエス・キリストの降誕を記念する祭日で、その後イエスの誕生を知った東方の賢者たちがイエスのもとに集まり祝福した1/6を公現祭としてお祝いするため、欧米ではその期間はクリスマスツリーを飾っているのが一般的なようです。(キリスト教の中でも教派により違うとのこと。)
余談になりますが、この賢者たちはベツレヘムの星でイエスの誕生を知りその星に導かれてイエスのもとまで旅をするのですが、クリスマスツリーの先に飾られているトップスターと呼ばれる星のオーナメントはこのベツレヘムの星を表しているんだそうですよ。


と、クリスマスの正しいあり方を認識したものの、やはり門松やしめ飾りとクリスマスツリーを混在させるのはなんだか変だし、逆に注意されそう…
せっかく完成したサロンMIEのホワイトツリーも、近日中に片付けることになると思います




プロフィール

みえよん

Author:みえよん
四日市看護医療大学 サロンMIEです♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム