FC2ブログ

祝日にまつわるエトセトラ①

今週の1/11(月)は「成人の日」でしたね
四日市市では、「成人の日」の前日1/10(日)に開催されました
出身中学(または住んでいる中学校区)を対象に2部制に分けたり、オンライン配信を導入したり、新型コロナ対策を講じて行われたようです

華やかな振袖に包まれた新成人の女性、スーツをバシッと決めた男性、和装の男性も凛々しかったことでしょう 今回の運営には新成人の方々も携わったそうですよ。中学の先生のビデオレターも流れて「懐かしかった!」と楽しそうな声が聞かれました
コロナ禍で中止を決めた自治体もありましたが、一生に一度の式典なので、会場や時間を分散させて多くの自治体で開催されました。
210115-1.jpg

ということで、今回のブログは「成人の日」について、です
不定期ですが、また祝日にまつわるブログを挙げられたらいいなと思います


まずは、成人式はいつから始まったの?という素朴な疑問から調べてみました
皆さん、[元服げんぷく] という言葉を聞いたことがありますか?NHKの大河ドラマなどの歴史ドラマや戦国時代の書物などによく出てくる言葉です。
[元服] とは、成人式を表す昔の言葉です。女性は [裳着もぎ] という儀式がありました。[元服]や[裳着] を聞いたことがないという方も、[冠婚葬祭] は聞いたことがありますよね。この中の [冠] に当たるのが成人式なのです。つまり、ずーーーっと前から成人を祝う行事があったのです

調べてみると、[元服] は奈良時代から行われていました。[裳着] はその後の平安時代からのようです。(江戸時代以降は男性同様、女性も [元服] に
今のように20歳の年にというような厳密な決まりはなく、地域や時代によって異なりますが 12歳~16歳ぐらいの間に行われていました。[元服] を終えると頭の毛を剃ったり、名前を幼名から変えたり、中でも貴族など上流階級では冠(かんむり)を付けるようになります。(冠婚葬祭の冠の由来です
明治維新後は頭を剃るなどがなくなり、[元服] は一般の人々の間で徐々に行事として行われなくなっていきました。

では、いつから成人式になったのか?
1946年埼玉県蕨市(わらびし)で「青年祭」という行事が発祥と言われています。この行事が全国的に広まり、1948年1月15日が最初の成人の日に制定されました 1月15日が選ばれたのは、元服が新年の最初の満月の日に行うと決まっていたことに由来しているようです。
埼玉県蕨市のホームページでは「成人式発祥の地」としてPRしていますよ
https://www.city.warabi.saitama.jp/1004289/1004495.html
210115-3.jpg


1月15日に成人式が行われたのは1999年迄でした。
2000年からハッピーマンデー制度として1月の第2月曜日になりました
これは、単独の祝日では帰省しての参加などが難しく参加率が低迷していたことへの対応策でもあります。

余談ですが、実は1月の第2月曜だと1/15に成人の日は行われません。第2月曜は1/8~1/14のどれかにしかなりません。どうして1/15を含む第3月曜にしなかったのでしょうか?
それは1/17が阪神淡路大震災が起こった日で「防災とボランティアの日」になっているからです。この日と重なるのを避けるためと言われています。

日本各地では様々な成人式があるようなので一部紹介しますね
まずは、成人式が1月でない地域があります。東北地方などの豪雪地域では大雪の1月を避け お盆の時期に行われている所があります。新潟県内では3月や5月に行われている所があります。
また、ユニークな場所でも開催されています。
個人的に羨ましいのは千葉県浦安市ですね そう、東京ディズニーリゾートで開催されています 出席率は80%弱らしいので都合で出られない方もいらっしゃるのですね。千葉県鴨川市(かもがわし)では水族館の鴨川シーワールドで、成田市では成田空港で開催されています
ただ、今年は中止や延期など寂しい思いをした方々もいらっしゃるでしょうね。



成人式という大きな行事が、四日市市で予定通りに開催されたことを本当に嬉しく思います
新成人の皆さん、そして保護者の方々に心よりお祝い申し上げます ご成人おめでとうございます



大学の駐車場からの虹



今日大学の駐車場から、鈴鹿山脈の上の空に大きな虹がかかっているのが見えました。


今日の午前中は、晴れているのに小雨が降るお天気雨、いわゆる「きつねの嫁入り」でした。
「きつねの嫁入り」については過去のブログでも触れたことがあります。

2019.3.13のブログ「虹ときつねの嫁入り」

こんな日は虹に出会えるチャンスなんですね。


初鳴き

今朝、今年初めてその鳴き声を聞き、その姿にお目にかかりました。


190708-1.jpg

セミです。
どこかわかりますか?

ココです!
190708-4.png


逆光でシルエットだけがかろうじてわかる感じ・・・

反対側から撮ると・・・
190708-3.png

葉っぱが邪魔ー

羽は透明のようでしたが昆虫には興味がなく、何ゼミなのかはさっぱりわかりません
詳しい方ならわかるのでしょうか?

超ビッグなカサブランカ

毎日雨が続いてジメジメした日が続き、気分も滅入りがちな毎日ですね。
でも昨日の朝ちょっぴりいいことがありました。

起きて自宅の庭に出てみると驚きの光景が!



春先に植えた黄色いユリのカサブランカの大輪が、一気に4輪も開いていました
驚きの光景なんて大げさに思われるかもしれませんが、このカサブランカの花は普通のカサブランカよりも一回り大きく とにかくゴージャスなんです
(久しぶりにゴージャスという単語を使った気がする 改めて文字にすると何かおかしいような…)


手前にはひと足先に咲き始めた、これまた華やかな八重咲きのローズリリーが
190704-2.png

このユリたちの球根は、同僚のお母様から分けていただいたもので、植えるのが少し遅れたので無事に咲いてくれるか心配でしたが、見事に梅雨の庭に彩りを添えてくれました。
そのお母様とはお会いしたことはないのですが、時々お花を分けてくださるお花仲間です
(と、勝手に思っていますが、実際には一方的にいただくばかりの私


まだまだつぼみがたくさんついているので、しばらくは梅雨空の下で目を楽しませてくれそうです

お花見日和✿



週末はとても暖かくていいお天気でしたね
桜も各地で満開で絶好のお花見日和だったので、ちょっと出かけたついでに近場でお花見散歩をしてきました

いなべ市大安庁舎の裏手にある宇賀川沿いの桜並木です。
私は今までこちらの桜並木を知らず今回初めて来たのですが、川沿いの両脇に桜並木が続いていて見事です。

遠くには竜ヶ岳が見えています

前方にある橋を渡る途中に振り返ると・・・
190408-2.jpg

ずーっと先まで桜並木が続いています。
対岸に渡って桜並木をぐるっと一周できるため、気持ちよくお散歩できました。


そして、今日の大学の桜の様子はこちら
190408-3.jpg


まだところどころつぼみもあり、満開まであと少し?
でも今日もとても暖かいので、一気に満開になりそうです

虹と きつねの嫁入り



虹です
今朝、大学の駐車場に来ると大きな虹がかかっているのが見えました
相変わらず、「朝から虹を見て、今日は1日いい日になりそう♪」と思っていた私です。

ところで写真を撮った時のお天気は、晴れていましたが小雨が降っているお天気でした。
こういうお天気を『きつねの嫁入り』といいますが、この呼び方は全国区なのでしょうか?
子どもの頃からなんの疑問も持たずにそう呼んでいましたが、そもそもどうして『きつねの嫁入り』?

ちょっと気になって調べかけたのですが、諸説ありすぎそうで断念!
ご存知の方は、ぜひ教えてください

プロフィール

みえよん・福ちゃん

Author:みえよん・福ちゃん
四日市看護医療大学 サロンMIEです !

四日市看護医療大学のB館2階にある
サロンMIEは、三重県の支援を受けて
学生と卒業生のために設けられた
癒しのフリースペースです(^^)/

 冷暖房完備 Wi-Fi Free
 電子レンジ
 書籍 雑誌 観光パンフレット等

昼食時(飲食物の持込可)や休憩時間、
自修やミーティングなど、お気軽に
ご利用ください♪

本学の学生と卒業生は予約不要(^^♪
会議室や複数席など希望の場合は、
お問い合わせください。
TEL:059-325-6693

サロンMIEカレンダー

2021年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

休館日
開館日  月~金(祝休日を除く)
開館時間 8:30~17:00
1/22は臨時休館

検索フォーム

ブロとも申請フォーム