FC2ブログ

六華苑

本日が新年初開館のサロンMIEです。
年が明けたというだけで、サロンMIEで響く学生さんたちの笑い声も新鮮に聞こえるから不思議です。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて早速ですが、サロンMIEらしく三重県の話題から
昨日からNHKの新しい大河ドラマ「いだてん」が始まりましたが、みなさんご覧になられたでしょうか?
なんと昨日の放送の中で、桑名市の六華苑が登場しました。

190107-1.jpg

こちらは洋館の玄関側。
六華苑は今回の「いだてん」だけでなく、今まで数々のドラマや映画の撮影が行われています。

「いだてん」の中で、役所広司や生田斗真が登場したシーンのロケで使われていたのは、横の芝生側でした。


190107-2.jpg

こちらが芝生側から見た和館です。

二代目諸戸清六の邸宅として大正2年(1913年)に完成した六華苑は、鹿鳴館の設計で有名なイギリス人建築家ジョサイア・コンドル設計による洋館と和風建築や庭園などがあり、国の重要文化財にも指定されています。
中でも洋館は、コンドルが日本で設計した建築物の中で、関東以外の地方で唯一現存する建物なんだそうです。

芝生の庭園から見た洋館の写真がないのが残念ですが、詳しくは六華苑のホームページをご覧ください。
六華苑 http://www.intsurf.ne.jp/~rokkam/


NHKさんの回し者ではありませんが、六華苑はこれからも1月、2月に「いだてん」に登場するとのこと。
機会があればぜひそんなところにも注目して観てくださいね。

熊野大花火大会

180821-11.jpg

先日、かねてから念願の『熊野大花火大会』に行ってきました。
この花火大会は曜日に関係なく毎年8月17日に開催されます。
熊野市駅に到着! 秋を感じるそよ風が吹き、いいお天気です
たくさんの学生ボランティアの方たちが案内をしてくれていました。

熊野へは何度も遊びに行っていますが、電車で来るのは今回が初めて。
180821-12.jpgワイドビュー南紀の先頭車両は運転席の窓が広く、ちょっぴりテンションがあがりました


開始一時間ほど前に、家族が事前に押さえておいてくれた観覧場所に到着。
180821-1.jpg

ちなみにこの観覧する場所取りの解禁日というのが毎年決まっていて、今年は12日の17時だったそうです。
沖には熊野花火を船の上から見るために、豪華客船「飛鳥Ⅱ」「日本丸」「ぱしふぃっくびいなす」が集合しています。(うらやましい~


左端に見えるのが、世界遺産の「鬼が城」です。
180821-2.jpg


そして花火大会がスタート!
180821-3.jpg
180821-4.jpg
花火の写真は難しいです

180821-5.jpg
180821-9.jpg
こちらは鬼が城から打ち上げられています。

180821-6.jpg「海上自爆」
船の上から花火玉を次々と投げ入れて海上で爆破させ、半円状に花開く海上自爆で、次から次へと自爆?します。

そして海上自爆のなかでも大迫力の「三尺玉海上自爆」。
180821-7.jpg
しかし、写真では大きさの違いがわかりません 幅600メートルだそうで、とにかく半端なく大きかったです

フィナーレは『鬼ヶ城大仕掛け「巌頭のとどろき」』と言う題名で、鬼が城からこれでもかと言わんばかりに次から次へと花火が打ちあがります。
180821-8.jpg

残念ながら写真はありませんが(花火を観ることに集中したかったので)、クライマックスの「鬼ヶ城大自爆」は、鬼ヶ城から岩場、二尺玉までの花火玉を直に置いてそのまま爆発させます。爆発音が岩場で共鳴し、轟音が会場中に響き渡りました。
体感震度は震度 7 にも達するそうです。
本当に迫力がありました!
最後は鬼が城で山火事が起こりかなりびっくりしましたが、これも毎年恒例で消防の方が待機しているんだそうです。
それにしても世界遺産に大胆なことをするものです

花火大会終了後はアナウンスで促され、みんなでスマホの画面を点灯して海に向かって振り、花火師さんにお礼の気持ちを伝えます。
すると花火師さんもお礼の花火を打ち上げてその後ライトを振ってくれ、客船からも「ありがとう」(それとも「さようなら?」)の汽笛が鳴らされ、みんなが一体になったようでとても感動的でした。
平和ですねぇ~


180821-10.jpg
次の日の早朝、前日花火を観た場所まで行ってみると、写真にはあまり写りこんでいませんが、かなりのごみが散乱していて、それを狙ってたくさんのカラスが来ていました。
昨日の平和な気持ちからちょっとブルーに
朝6時からボランティアで集まったみなさんが清掃してくださるそうです。
ひとりひとりが自分のごみをきちんと持ち帰れば清掃なんて必要ないのに・・・とちょっと寂しい気持ちになりますね。


この日熊野には17万人の人が花火を観に訪れたそうです。
ちなみに熊野市の人口は約1万7千人。市民の10倍の人が集まったことになりますね


三重県内の花火大会は、まだこれから開催されるところがいくつかあります。
先ほどご紹介した「三尺玉海上自爆」は、9/8㈯に白子港で開催される『鈴鹿げんき花火大会』でも打ち上げられる(自爆する?)そうですよ
興味のある方はぜひ足を運んでみてください

日本一の下克上!

夏の甲子園の三重県代表が昨日決定しました。
白山高校、甲子園出場おめでとうございます!!

菰野高校、海星高校などの強豪校を勝ち抜いて昨日の決勝まで進んだ白山高校でしたが、正直言って「白山高校ってそんなに強い高校だったっけ?」というのが私の印象。
『学食日記』でおなじみのM田川さんは以前に白山高校の試合を観戦したことがあるらしく、最初から「今年の白山高校は強い!」と周りにも言っていたそうですが、それを聞いても半信半疑の私でした。
(間違いでした!ごめんなさい


実際一昨年までは10年連続で1回戦敗退、昨年は3回戦敗退のチームで、しかも、現監督の東監督が赴任した5年前には新人1人を含む計5名からのスタートだったそうで、他校と合同チームを組んで試合に出ていた時期もあったそうです。
しかし今春の県大会ではベスト8に入り、この夏の甲子園への切符を手に入れるまでに登りつめました
優勝のお立ち台で主将の辻選手が、「日本一の下克上を達成することができました!」と叫んだそうです。
チームの歴史を考えると涙が出てくる言葉ですね。

女性部長である顧問の川本先生も昔野球をされていて、「顧問としてなら女性でも甲子園の土を踏めるかもしれない」と言うと、生徒たちが「自分達が先生を甲子園に連れていきます」と返してくれたそうです。
泣けますね~
ドラマや映画にもなりそうな下克上ストーリーです


なんと、昨日夜のニュース番組「報道ステーション」でも白山高校の下克上がトップで紹介されていて、川本先生も電話出演されていましたよ


じわじわと白山高校ブームが来そうな予感
今年の高校野球は、三重県代表というだけでなく白山高校に目が放せません。
みんなで応援しましょう





お久しぶり♪

180416-1.jpg

久しぶりに会えました!そう、以前このブログにも登場したお伊勢さん菓子博のキャラクターの『いせわんこ』です♪
http://salon-mie.jp/blog-entry-83.html(←過去記事はこちら♪)
イオン東員で開催されていた三重県フェアで遭遇しました (またイオン東員


そしてこんなゆるキャラたちも・・・

180416-2.jpg


奥から、熊野市の「にいひめちゃん」、松阪市の「たけちゃん」、今年三重県で開催されるインターハイのマスコットキャラクターの「ウイニンくん」です。


この三重県フェアは、伊勢志摩サミットの開催を機に、注目の集まる三重県内各地の自慢の「食」「文化」「観光」等の三重のすばらしさを発信するために伊勢志摩サミットのあともずっと、香港・ベトナムなどの海外も含め、国内では埼玉や沖縄など国内外各地で開催されているそうです。

そして今月は4月18日の三重県民の日にちなんで、三重県内で開催されたんだそうですよ
熊野古道の紹介や、三重県内のいろいろな食べ物や地元の物産品などが並んでいました。
いせわんこグッズも

4月18日の三重県民の日にはサロンMIEでも毎年イベントを開催しており、学生・卒業生のみなさんにはドリンクサービスがありますので、ぜひサロンMIEに遊びに来てくださいね♪


ど根性!



一時期テレビのワイドショーなどで取り上げられた「ど根性大根」を覚えていらっしゃいますか?
歩道脇のアスファルトの間から生えていた大根で、「大ちゃん」などと呼ばれていたのもありましたよね。

サロンMIEがある四日市看護医療大学のB館の出入口付近にも、「ど根性大根」・・・ではなく、『ど根性ユリ』が咲いているのを見つけました。

上の写真がそのユリです。
柱とアスファルトのわずかな隙間から、見事にキレイな花を咲かせています。
全体像は、こんな感じ。↓↓↓

171011-2.png

ひとりで頑張ってます!けなげですよね~
まさにど根性!!

「ゆりちゃん」(勝手に命名)はいつまで元気に咲いてくれるでしょうか?
しばらく「ゆりちゃん」から、元気をもらえそうです

プロフィール

みえよん

Author:みえよん
四日市看護医療大学 サロンMIEです♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム