FC2ブログ

お正月

210107-1.jpg

新年、明けましておめでとうございます。今年は昨年よりも良い一年になりますように…
本年もどうぞよろしくお願いいたします

4年生は、国家試験に向けての追い込みですね。自分を信じて 頑張りましょう


まずは、本学の年始風景から
210107-2.jpg
皆さん しめ飾りに気付きましたか? 冒頭の写真も、しめ飾りが映えます

こちらは 庶務課前の小さなアート(以前ご紹介したブログは こちらから
210107-3.jpg

鏡餅もあります
210107-4.jpg
サロンMIEにも、小さな鏡餅があります 写真を拡大すると確認できますよ
210107-5.jpg


今年は、丑年(うしどし)ですね
お正月ならではの干支ですが、年賀状を作る時に色々な干支のイラストを見て、気に入ったものを利用させていただいています。イラストを提供してくださっている皆さま、ありがとうございます

ところで、今回の疑問点は…
干支が12という数になった理由は? 動物が選ばれたのはなぜか?
そこには壮大な歴史とロマンがありました(大げさ~


古代中国の天文学では、木星の公転の周期(太陽を1周する期間)が約12年なので、1年に1/12ずつずれることを利用して「年」を把握していました。そこから12年を周期にすることが始まったようです。

中国の「殷(いん)」の時代(紀元前17世紀頃〜紀元前11世紀)の遺跡から 十干(じっかん) と十二支(じゅうにし) を組み合わせた表が見つかり、「日」を表す方法として用いられていたことが分かったようです。
このように「年」から始まり「時間」にまで12分割の考え方が進んだのですね。
「殷(いん)」の時代と言えば、日本では縄文時代で、今から4,000年も昔のことなのです
十干(じっかん):甲乙丙… のことです(今回は説明を省略します)

そして時代が変わり、十干と十二支(合わせて、干支)を世間に広める際に、読み書きできない人々にも広めようと覚えやすいように、十二支に動物の名前を後から付けたのです。この12の動物が選ばれた理由は定かではありませんが、タイやベトナムでは「うさぎ」の代わりに「猫」が入っていますよ

日本に伝わったのは「日本書紀」によると553年頃、朝鮮半島の百済(くだら)を経由してのようですが、ネズミ が牛 の背中に乗って最後にぴょんと降りて1番に到着したという昔話は、その後の誰かが創作したお話だそ~う~な~
(マンガ日本昔話調です


もうすぐクリスマス

201222-1.jpg


もうすぐクリスマスですね
サロンMIEでは早くからクリスマスの飾り付けをしておりましたが、いよいよ今週なのですね~


こちらは 学友会の学生の皆さんがクリスマスツリーを組み立て、飾り付ける様子です
12月に入って本館の学生ホールが、見事にクリスマスバージョンに変化しました 心温まる風景ですね~
学生の皆さん ありがとうございました
201222-5.jpg
201222-6.jpg
この大きな、大きなクリスマスツリーが見られるのも、あとしばらくです



今年はこのような状況なので、例年のようにサロンMIEで行う、ちょっとした催しものができません
振り返って2016年~2018年のクリスマスイベントの様子をご覧ください
アクリルのリースを作ったこともありましたよ
https://salon-mie.jp/blog-entry-93.html
https://salon-mie.jp/blog-entry-134.html
https://salon-mie.jp/blog-entry-172.html
(2019年はB館工事のためイベント不可でした

あ~っやっぱりイベントって楽しいものですよね
今年は、「新型コロナの薬がほしい」とお願いしたい
時を戻そう、いや本題に戻そう
今回は、せめてクリスマスについての色んなお話をしましょう


まず、クリスマスツリーにはもみの木がよく使われています。なぜ、もみの木なの?
それは、冬場に葉を落とさない針葉樹であることが大きな理由です。次々と葉を落として枯れたようにも見えてしまう広葉樹とは違って、寒い冬でも青々と葉を茂らせている様子から「永遠の命」という思いが込められているようです。小さい頃から毎年のように見てきたクリスマスツリーには深い意味があったのですね


そしてクリスマスリース、なぜか丸いですよね
やはり理由がありました 丸い形には終わりがないことから、これも永遠を表しています。つまりクリスマスリースには「永遠の愛と命を願う」という意味が込められています。
またリースに付いたリボンには「永遠の絆で結ばれますように」という願いがあり、さらにリースに飾り付けられる松ぼっくりやどんぐりは、かつて豊作の願いが込められていたことが由来していると言われています


あと忘れてならないのが、プレゼントを入れる靴下です
これは、サンタクロースのモデルになったお話が由来で、聖ニコラウス司教が貧しい子供たちのために窓から投げ入れた金貨が、暖炉のそばにあった靴下の中に偶然に入った、というエピソードに基づいています。
このニコラウス司教がサンタクロースのモデルになるのですが、あまり似ていないらしいです。でも今の姿がいいです 髭と帽子で太った方なら、みんなサンタさんになれますもの…


最後は、とても重要なアイテムであるローストチキンです クリスマスには骨付きチキンなどのローストチキンを食べる方も多いのではないでしょうか?私も大好きです
最近は近くで七面鳥の骨付きが売っていますので、皆さんご存知でしょう、元は七面鳥でした。
古くからアメリカの北中部に生息していた七面鳥は、アメリカ先住民の食糧であっただけでなく、移住してきた人にとっても飢えをしのぐ大切な生き物でした。七面鳥失くして今のアメリカはない、と言われるほど七面鳥は有難い食料だったのです その事から七面鳥料理は感謝の料理と言われ、クリスマスに感謝を込めて食べる習慣ができました。

では、なぜ日本ではチキンなのでしょう?
簡単ですよね。七面鳥はなかなか手に入らないからです。代わりにチキンになったようです。
これは一つのエピソードですが、今から40数年前に日本に住んでいるアメリカ人がクリスマスに七面鳥を食べたいが売っていないのでアメリカ発祥の有名な某フライドチキンチェーンに、サンタクロースの格好をしてフライドチキンを宅配してくれないか、とお願いしたらしいです この事にヒントを得て、クリスマスはフライドチキンと宣伝をするようになり広まったと言われています。



今年のクリスマスはおうちで ご家族と過ごす方が多いのではないでしょうか?
きっと素敵なクリスマスを迎えられることでしょうね Merry Christmas Have fun
(クリスマスなので英語で

今年最後のブログとなりましたが、来年もまた学生の皆さんの元気な姿にたくさん会えますように

手話にチャレンジ!②

201211-5.jpg
8月にご紹介した「手話にチャレンジ!」のブログ第2弾です
冒頭の写真は「わたし」を手話で表現したものです

近年、社会的認知度の高まりと手話言語法や手話言語条例の制定もあって、各地で手話教室などが開催されています。ちなみに三重県も手話講座の実施希望団体を募集しています。これは出張講座なので申込者が実施場所を準備する必要があります。


本学の庶務課に耳の不自由なNさんがいらっしゃいます。実は前回の「手話にチャレンジ!」、ブログ内の動画はNさんに出演していただいたものでした 今回もNさんにご協力いただきましたので、おうちで 少しずつ手話にチャレンジしていきましょう
写真や動画と共に、まずはよく使うジェスチャーに似たものから

「あなた(2種類)」
201211-4.jpg

「OK・ダメ」
201211-3.jpg

「寒い・暑い」こちらは動画をクリックしてご確認ください
寒い・暑い.MOV


さて、「大正コソコソ噂話」ならぬ「手話コソコソ話」を教えちゃいます
最近のブームに乗って、私も鬼滅化しています


手話コソコソ話① ~手話にも方言がある~
そーなんです。手話に、なんと方言があるのです
例えば、福岡県地域で「泡が出ている動作」をすると炭酸飲料のコーラを表しますが、同じ動作を関東ですると「いくらですか?」と値段を尋ねることになります 言葉に方言があるように、手話にも方言があるのですね。
「これはいくらですか?」「数字」などの手話を鳥取県が公開していますので こちらから ご覧ください。


手話コソコソ話② ~手話にも男女や世代による違いがある~
なんと、手話にも男言葉と女言葉があるのです
手話なので、男の仕草と女の仕草の違い、と言った方がいいですね。
例えば「お風呂」の場合、男性はタオルで背中をゴシゴシ洗う、女性はおしとやかに顔から丁寧に洗うような雰囲気ありますねー
手話では、男性が「背中を洗う仕草」、女性が「頬を洗う仕草」、が一般的だそうです
こちらも動画をクリックしてご確認ください
お風呂.MOV

「トイレ」は「手を洗う仕草」で表現していましたが、最近では「WC」とローマ字を表現する方が増えています。右手の中指・薬指・小指を立てて「W」、人差し指と親指を丸めて「C」を同時に表します。
これは世代による表現の違いと言えるでしょう
こちらも動画でご確認ください
トイレ.MOV

わたしも初めて知ることがたくさんあり、知っていくと自然と興味がわくものですね。皆さんも興味を持たれたら色々と調べてください。とても面白いですよ


手話を少し習得できたら、手話で庶務課のNさんに話しかけてみてくださいね。練習したことが通じたら、とっても嬉しいですよねー。きっと喜ばれます


神奈川県など、手話の自己紹介や50音について公開しています 皆さんの名字を全て載せることはできないので 興味のある方は自分で調べたり また50音から名前を覚えたり、ぜひ自己紹介にチャレンジしてみてくださいね

手話の自己紹介
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/dc4/cnt/f533708/p1026580.html

手話の50音
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/dc4/cnt/f533708/p1112764.html
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/dc4/cnt/f533708/p1112878.html


手話にチャレンジ!

200826-9.jpg
本学の看護医療交流センターが毎年行うプロジェクトの一環で、昨年「手話教室」が開催されました。看護医療交流センターとは本学の『地域研究機構』という機関の中に設置された組織です(組織の詳細に興味がある方は こちらから

昨年の「手話教室」はサロンMIEにて、手話検定の級を持つ本学事務局長が講師となり、教員や職員が参加し和気あいあいとした雰囲気で行われました
残念ながら、 今年のプロジェクトはやむなく中止が決まり…
そこで、ブログにおいて簡単に「手話」についてお伝えしようと思います


200826-4.jpg
最近、コロナ関係で閣僚、知事や市長の方などの記者会見がよく放送されています。そして公式会見や重要インタビューなどでは、発言者の傍らに手話通訳の方がいらっしゃることがほとんどです。ご存知の通り、手話は耳が不自由な方の会話手段です そしてテレビで流れるテロップは一方通行の手段ですが、手話は双方向からのコミュニケーションツールで、私たちが話している言葉と同じ働きがあります。



話をする時にジェスチャーを交えながら話をされる方がいます。例えば「今日何で来たの?」と聞かれて、両手でハンドルを握っているように構えて左右の手を交互に上下させながら「車で来たよ」と答えます
この[両手でハンドルを握っているように構えて左右の手を交互に上下させる]が手話の運転するになります このように私たちが何気なくしているジェスチャーも手話に通じることがよくあります。
ほかにも [困る][考える] などジェスチャーに似ているものがありますので、ご紹介します
それぞれ動画をクリックしてご確認ください

[右手の4指を少し曲げたら、指先をこめかみに当てて、軽く前後に動かす] が、[困る] になります 困っている表情が大事です!
困る.MOV

[人差し指をこめかみにあてて、指をグリグリとねじ込む] が、[考える] になります 難しいことを考える時などは深刻な表情をしながら表現するとわかりやすいと思います。
考える.MOV

あと、手話は世界共通ではありませんのでご注意ください。日本のジェスチャーが外国へ行くと違った意味にとられてしまったという番組を観たことがあります 手話はジェスチャーに似たところもあるので日本の手話は、ほぼ日本だけで通じるのです。まずは日本の手話を覚えていきましょう




今年の8月25日(火)~9月6日(日)の13日間、本来なら東京パラリンピックが開催される予定でした
しかし新型コロナの影響で1年延期されましたね。今頃はオリンピックの余韻とパラリンピックへの期待で胸が膨らんでいたはずです そしてデフリンピック(聴覚障害者の競技大会)も来年ブラジルで開催される予定です 目標に向かって努力し続けるパラスポーツやデフスポーツのアスリートに敬意を表する意味でも…
このブログで「手話」に少しでも興味を持つ、きっかけができたら幸いです
また、手話について続編のブログを載せるつもりです … 乞うご期待



大阪府などインターネットで手話動画を公開しています。ぜひチャレンジしてみてください
http://www.pref.osaka.lg.jp/jiritsushien/jiritsushien/syuwadouga.html
本学で再び「手話教室」を開催できる際は、ご参加をお待ちしております

小さなアート

200817-9.jpg
お盆休みが終わり、久しぶりの大学です。
お元気でお過ごしでしょうか?

ふと見ると、事務局前に「麦わら帽子と花かご」が飾ってありました
梅雨が明けるとすぐに訪れる暑い夏に向け、職員により手作りされたものです おしゃれなお出掛けを演出する小物に、わくわく気分が上がります
200817-10.jpg

いつの頃からか気が付いたら、大学の玄関先のような事務局の庶務課前、何かしら季節を感じられるものがテーブルに飾られています
それらはいつも手作りで「あっ、イイね!」と思える、小さなアートです



少し振り返ると…
200817-12.jpg
4月頃は、お花見気分で「桜とお団子」でした。
春はやっぱり桜ですね〜

2017年のブログ「ひと足お先に✿」でも、桜をご紹介しています
https://salon-mie.jp/blog-entry-100.html


200817-3.jpg
200817-4.jpg
5月頃は、愛らしい「ペーパーフラワー」でした。
これもクオリティ高かったですね〜(写真をアートっぽくデコってみました


200817-5.jpg200817-6.jpg
梅雨の時期は「傘と"雨の日"の詩」でした。
今年は長〜い梅雨でしたね
こんなに可愛い傘 が手作りできるなんて
いわさきちひろの詩とお人形は、校内便を持って来てくださるYさんからのプレゼントでした
なお「ご自由にお待ち帰りください」は後ろの冊子などについてです


200817-7.jpg
あともう一つ、トイレにある「小さなアート」をご紹介します 有名な方々の名言や迷言?を飾っています 過去に、イチローやジョン・レノンなどの言葉を見かけました

現在は、嵐のメンバーや Little Glee Monster の言葉です。嵐は20年もの間、芸能界の第一線で活躍してきた人達ですから、辛い時期をも乗り越えてきた一つの考え方を教えてくれています
感じ方は色々でしょうが、元気が出た、ほんわかした、など思ってもらえると嬉しいですね。こちらは好きな言葉などを募集し、学生の皆さんのリクエストから選んで掲示しています 自分が気に入っている言葉や知ってもらいたいフレーズなど投稿してくださいね。




今年の春は、コロナ禍でゆっくりお花見することができませんでしたね「お花見」を自然とイメージさせてくれるお団子を見た時、やはり私は「花より団子」と確信しました

さりげなく飾られている素敵な作品は、季節ごとにささやかな癒しになるようにという思いが込められています…




200817-13.jpg

ひまわり成長日記🌻完!



ひまわりの花が咲きました

時々様子をお伝えしていたひまわりの成長ですが、梅雨明けを待っていたかのように咲いてくれました

200804-3.jpeg

ちょっぴり小顔でモデル体型?ですが、様々なサイズで咲いています


200804-1.jpeg

こんなちっちゃな子もしっかり咲いてますよー

今週いっぱいはみんなを楽しませてくれるかな?


連日不安なニュースばかりが続きますが、できる限りの対策をしながら、これからも身近にある小さなHAPPYを探して心を満たしていきたいですね。

プロフィール

みえよん・福ちゃん

Author:みえよん・福ちゃん
四日市看護医療大学 サロンMIEです !

四日市看護医療大学のB館2階にある
サロンMIEは、三重県の支援を受けて
学生と卒業生のために設けられた
癒しのフリースペースです(^^)/

 冷暖房完備 Wi-Fi Free
 電子レンジ
 書籍 雑誌 観光パンフレット等

昼食時(飲食物の持込可)や休憩時間、
自修やミーティングなど、ご自由に
ご利用ください♪

サロンMIEカレンダー

2021年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2021年2月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

休館日
開館日  月~金(祝休日を除く)
開館時間 8:30~17:00
2/1、2は本学入学試験のため
臨時休館

検索フォーム

ブロとも申請フォーム