FC2ブログ

もうすぐクリスマス

201222-1.jpg


もうすぐクリスマスですね
サロンMIEでは早くからクリスマスの飾り付けをしておりましたが、いよいよ今週なのですね~


こちらは 学友会の学生の皆さんがクリスマスツリーを組み立て、飾り付ける様子です
12月に入って本館の学生ホールが、見事にクリスマスバージョンに変化しました 心温まる風景ですね~
学生の皆さん ありがとうございました
201222-5.jpg
201222-6.jpg
この大きな、大きなクリスマスツリーが見られるのも、あとしばらくです



今年はこのような状況なので、例年のようにサロンMIEで行う、ちょっとした催しものができません
振り返って2016年~2018年のクリスマスイベントの様子をご覧ください
アクリルのリースを作ったこともありましたよ
https://salon-mie.jp/blog-entry-93.html
https://salon-mie.jp/blog-entry-134.html
https://salon-mie.jp/blog-entry-172.html
(2019年はB館工事のためイベント不可でした

あ~っやっぱりイベントって楽しいものですよね
今年は、「新型コロナの薬がほしい」とお願いしたい
時を戻そう、いや本題に戻そう
今回は、せめてクリスマスについての色んなお話をしましょう


まず、クリスマスツリーにはもみの木がよく使われています。なぜ、もみの木なの?
それは、冬場に葉を落とさない針葉樹であることが大きな理由です。次々と葉を落として枯れたようにも見えてしまう広葉樹とは違って、寒い冬でも青々と葉を茂らせている様子から「永遠の命」という思いが込められているようです。小さい頃から毎年のように見てきたクリスマスツリーには深い意味があったのですね


そしてクリスマスリース、なぜか丸いですよね
やはり理由がありました 丸い形には終わりがないことから、これも永遠を表しています。つまりクリスマスリースには「永遠の愛と命を願う」という意味が込められています。
またリースに付いたリボンには「永遠の絆で結ばれますように」という願いがあり、さらにリースに飾り付けられる松ぼっくりやどんぐりは、かつて豊作の願いが込められていたことが由来していると言われています


あと忘れてならないのが、プレゼントを入れる靴下です
これは、サンタクロースのモデルになったお話が由来で、聖ニコラウス司教が貧しい子供たちのために窓から投げ入れた金貨が、暖炉のそばにあった靴下の中に偶然に入った、というエピソードに基づいています。
このニコラウス司教がサンタクロースのモデルになるのですが、あまり似ていないらしいです。でも今の姿がいいです 髭と帽子で太った方なら、みんなサンタさんになれますもの…


最後は、とても重要なアイテムであるローストチキンです クリスマスには骨付きチキンなどのローストチキンを食べる方も多いのではないでしょうか?私も大好きです
最近は近くで七面鳥の骨付きが売っていますので、皆さんご存知でしょう、元は七面鳥でした。
古くからアメリカの北中部に生息していた七面鳥は、アメリカ先住民の食糧であっただけでなく、移住してきた人にとっても飢えをしのぐ大切な生き物でした。七面鳥失くして今のアメリカはない、と言われるほど七面鳥は有難い食料だったのです その事から七面鳥料理は感謝の料理と言われ、クリスマスに感謝を込めて食べる習慣ができました。

では、なぜ日本ではチキンなのでしょう?
簡単ですよね。七面鳥はなかなか手に入らないからです。代わりにチキンになったようです。
これは一つのエピソードですが、今から40数年前に日本に住んでいるアメリカ人がクリスマスに七面鳥を食べたいが売っていないのでアメリカ発祥の有名な某フライドチキンチェーンに、サンタクロースの格好をしてフライドチキンを宅配してくれないか、とお願いしたらしいです この事にヒントを得て、クリスマスはフライドチキンと宣伝をするようになり広まったと言われています。



今年のクリスマスはおうちで ご家族と過ごす方が多いのではないでしょうか?
きっと素敵なクリスマスを迎えられることでしょうね Merry Christmas Have fun
(クリスマスなので英語で

今年最後のブログとなりましたが、来年もまた学生の皆さんの元気な姿にたくさん会えますように

手話にチャレンジ!②

201211-5.jpg
8月にご紹介した「手話にチャレンジ!」のブログ第2弾です
冒頭の写真は「わたし」を手話で表現したものです

近年、社会的認知度の高まりと手話言語法や手話言語条例の制定もあって、各地で手話教室などが開催されています。ちなみに三重県も手話講座の実施希望団体を募集しています。これは出張講座なので申込者が実施場所を準備する必要があります。


本学の庶務課に耳の不自由なNさんがいらっしゃいます。実は前回の「手話にチャレンジ!」、ブログ内の動画はNさんに出演していただいたものでした 今回もNさんにご協力いただきましたので、おうちで 少しずつ手話にチャレンジしていきましょう
写真や動画と共に、まずはよく使うジェスチャーに似たものから

「あなた(2種類)」
201211-4.jpg

「OK・ダメ」
201211-3.jpg

「寒い・暑い」こちらは動画をクリックしてご確認ください
寒い・暑い.MOV


さて、「大正コソコソ噂話」ならぬ「手話コソコソ話」を教えちゃいます
最近のブームに乗って、私も鬼滅化しています


手話コソコソ話① ~手話にも方言がある~
そーなんです。手話に、なんと方言があるのです
例えば、福岡県地域で「泡が出ている動作」をすると炭酸飲料のコーラを表しますが、同じ動作を関東ですると「いくらですか?」と値段を尋ねることになります 言葉に方言があるように、手話にも方言があるのですね。
「これはいくらですか?」「数字」などの手話を鳥取県が公開していますので こちらから ご覧ください。


手話コソコソ話② ~手話にも男女や世代による違いがある~
なんと、手話にも男言葉と女言葉があるのです
手話なので、男の仕草と女の仕草の違い、と言った方がいいですね。
例えば「お風呂」の場合、男性はタオルで背中をゴシゴシ洗う、女性はおしとやかに顔から丁寧に洗うような雰囲気ありますねー
手話では、男性が「背中を洗う仕草」、女性が「頬を洗う仕草」、が一般的だそうです
こちらも動画をクリックしてご確認ください
お風呂.MOV

「トイレ」は「手を洗う仕草」で表現していましたが、最近では「WC」とローマ字を表現する方が増えています。右手の中指・薬指・小指を立てて「W」、人差し指と親指を丸めて「C」を同時に表します。
これは世代による表現の違いと言えるでしょう
こちらも動画でご確認ください
トイレ.MOV

わたしも初めて知ることがたくさんあり、知っていくと自然と興味がわくものですね。皆さんも興味を持たれたら色々と調べてください。とても面白いですよ


手話を少し習得できたら、手話で庶務課のNさんに話しかけてみてくださいね。練習したことが通じたら、とっても嬉しいですよねー。きっと喜ばれます


神奈川県など、手話の自己紹介や50音について公開しています 皆さんの名字を全て載せることはできないので 興味のある方は自分で調べたり また50音から名前を覚えたり、ぜひ自己紹介にチャレンジしてみてくださいね

手話の自己紹介
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/dc4/cnt/f533708/p1026580.html

手話の50音
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/dc4/cnt/f533708/p1112764.html
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/dc4/cnt/f533708/p1112878.html


プロフィール

みえよん・福ちゃん

Author:みえよん・福ちゃん
四日市看護医療大学 サロンMIEです !

四日市看護医療大学のB館2階にある
サロンMIEは、三重県の支援を受けて
学生と卒業生のために設けられた
癒しのフリースペースです(^^)/

 冷暖房完備 Wi-Fi Free
 電子レンジ
 書籍 雑誌 観光パンフレット等

昼食時(飲食物の持込可)や休憩時間、
自修やミーティングなど、ご自由に
ご利用ください♪

サロンMIEカレンダー

2021年4月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

休館日
開館日  月~金(祝休日を除く)
開館時間 8:30~17:00

検索フォーム

ブロとも申請フォーム