FC2ブログ

少し前の祭のお話

180725-6.jpg

半月以上前の話になりますが、祇園祭の宵山の日程が連休と重なっていることを知り、「そうだ京都、行こう。」と、生まれて初めて祇園祭の山鉾(やまほこ・やまぼこ…京都祇園祭の山車のこと)を見に行きました。
時々お話しするように、新名神高速道路のおかげで四日市から京都もさらに手軽に行けるようになりましたが、この新名神、今年度中に新四日市JCT - 亀山西JCT間が開通する予定だそうで、全国でもたびたび上位に上がる東名阪道の渋滞が緩和されるとうれしいですね。


これまた脱線… 話を京都に戻します。

祇園祭の山鉾の前にまずは東寺へ。
冒頭の写真は国宝である東寺の五重塔です。
京都のシンボルのひとつと言ってもいいのではないでしょうか?


高さ54.8メートルは木造塔としては日本一の高さなんだそうですよ。

しかし木陰からパチリ (逆光で真っ黒
この日の京都は38℃を超える猛暑日!
できるだけ影を探して歩きます


こちらも国宝となっている東寺の金堂。
180725-8.jpg

ななめから失礼します。

写真はありませんが、講堂の中には大日如来を中心に重要文化財や国宝に指定されているたくさんの像が安置されていました。
(講堂の中は少し涼しかったので、このあと出るのが辛かった…

境内には蓮の花もきれいに咲いていましたよ。
180725-1.jpg
しかし暑すぎてゆっくり眺めている余裕はありません


ようやく山鉾のある四条通に向かうと、早速見つけました♪
180725-2.jpg
大きいので遠くからでもすぐわかります。

大きすぎて全貌が納まらないため、道路の反対側へ。
180725-4.jpg
『長刀鉾』です。
山鉾巡行の順番はくじを引いて決まりますが、中には「くじ取らず」と言って毎年くじを引かずに順番が決まっている山鉾があるそうです。
『長刀鉾』も「くじ取らず」の1つで、毎年先頭を飾る有名な山鉾です。
その名のとおり、先端には大長刀がついています。


180725-3.jpg
こちらは『函谷鉾』。
ちょっと見づらいですが、先端には月と山形。
しかし祇園祭ど素人の私には、あまり違いがわかりません

昼間は山鉾の上でお囃子の演奏はしていませんが、各山鉾で販売されている商品を購入すると一般の方でも山鉾の上に上がらせてもらえます。(ただし、長刀鉾は女人禁制のため男性のみ!男性なら年齢に関係ないようで、小さな男の子もうれしそうに上がっていました。)
演奏がなくてもあちらこちらのスピーカーからお囃子が流れているので、祭好きの私は「コンチキチン」という音とたくさんのちょうちんを見るだけでテンションMAXに!!

ひたすら歩いて山鉾を回ります。

『伯牙山』。
180725-5.jpg
巡行の際には、山の上に琴の名人「伯牙」のご神体が乗るそうです。
「お飾り場」である京町家でご神体である人形や装飾品が展示されていたそうですが、その日は気づかず通り過ぎてしまいました

『綾傘鉾』
180725-9.jpg
180725-10.jpg
傘が日の光を浴びてキレイです。


まだまだご紹介しきれない山鉾がたくさんありました。
しかし、しつこいようですがとにかく暑い!!
テンションMAXも長くは続かず、早々に退散してきました

ちょうちんの灯がともると、きっと雰囲気もガラリと変わるんでしょうね。
次はぜひ夜に行ってみたいと思いました。


そして、祭りと言えば三重県の祭りも忘れてはいけません。
四日市市の「大四日市まつり」は8/4、5。
5日には、こにゅうどうくんのお父さんである大入道のからくり山車が出ます。
同じく8/4、5には、2年前にユネスコ無形文化遺産に登録された桑名市の石取祭 も開催されますよ。
(ちなみに石取囃子は「コンチキチン」ではなく「ゴンチキチン」と表現します)


夏はお祭りに花火に高校野球にとイベントが目白押しなのに、「暑い、暑い」とダラダラしているうちに、いつの間にか終わっちゃうんですよねぇ。
(えっ?私だけ

明日からはいよいよ8月。今年は早くから連日猛暑になりましたが、本来であればこれからが夏本番です。
みなさん夏バテすることなく、楽しい夏を過ごすことができますように

コメント

非公開コメント

プロフィール

みえよん

Author:みえよん
四日市看護医療大学 サロンMIEです♪

サロンMIE カレンダー

2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

休館日
イベント
開館時間 11:30~16:00

検索フォーム

ブロとも申請フォーム