FC2ブログ

【鄙茅(ひなかや)】~多気町~

190603-2.jpg


突然ですが、三重県観光連盟さんの公式ホームページ『観光三重』をご覧になったことがありますか? 私はしょっちゅうお世話になっています

以前『観光三重』で見かけてずっと気になっていた多気町のお店【鄙茅(ひなかや)】さんに先日ランチで行ってきました。
【鄙茅】さんは鮎の甘露煮で有名な「うおすけ」さんが営むお店で、先日発売されたミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019特別版で一つ星を獲得されたので予約が取れるか心配でしたが、10日ほど前に予約を入れたときはまだ余裕がありましたよ

190603-1.jpg

駐車場から広い茶畑の間のあぜ道を行く先に大きなかやぶき屋根の建物が見え、それだけでワクワク感がたまりません 茶畑を抜けると冒頭のような大きな茅葺き屋根のお店が現れ、お店の前には田んぼが広がっています。


お店の裏側に回ると、清流「宮川」の流れる景色が広がります。
190603-7.jpg
190603-6.jpg
190603-8.jpg


店内の厨房の前にかまどがあり、そこではお茶のお湯を沸かしているとのこと。


囲炉裏のあるお部屋は待合室のようです。
190603-3.jpg


お手洗いに行く途中、素敵な離れのお部屋も発見!
190603-15.jpg


今回案内していただいたのは2階の個室のお部屋でした。 部屋からは1階の席の様子もうかがうことができ、外の景色も楽しめます(3枚目の写真を見ると、2階席からも景色が見えるように茅葺きの屋根が大きく切ってあるのがわかりますね
190603-5.jpg
って、肝心の宮川が梁に隠れててしまいました(写真下手…



190603-4.jpg
スケールの大きい屋根の茅や立派な梁が近くに見えます。


周りの景色やお店の雰囲気だけでなく、季節の食材をふんだんに使った色とりどりの日本料理は目を楽しませてくれ、もちろんとても美味しくいただき お腹もいっぱいで大満足でした



せっかく遠くまで来たので、帰り道に松阪に立ち寄りました。


松阪城跡から見た御城番屋敷。
190603-9.jpg
松阪城の警備を任務とする紀州藩士とその家族の住居だったところです。


19603-10.jpg
今でも住居として利用されながら保存、維持されているため、車を止めて買い物をした荷物を運び入れている方がいらっしゃいました。


近くにあるはちみつ専門店【松治郎の舗】さん
190603-11.jpg
はちみつ最中アイスが美味しかったです。(別腹


かつての三井家の屋敷跡地に整備された【豪商ポケットパーク】
190603-12.jpg
三越デパートのシンボルであるライオン像が出迎えてくれました またがると願い事が叶うんだとか 松阪もめんの暖簾が粋です。
近くの【松阪もめん手織りセンター】は、藍色に包まれていましたよ。


松阪の街中から少し離れて、バラを見に【松阪農業公園ベルファーム】へ。
190603-14.jpg
190603-13.jpg
まだまだきれいに咲いてくれていました


今回松阪牛とはご縁がありませんでしたが、松阪の町は歴史や文化を感じることができるとても素敵な町でした。

コメント

非公開コメント

プロフィール

みえよん

Author:みえよん
四日市看護医療大学 サロンMIEです♪

サロンMIE カレンダー

2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

休館日
26日㈬は臨時休館します
開館日  月~木(祝休日を除く) 
開館時間 11:30~16:00

検索フォーム

ブロとも申請フォーム