FC2ブログ

ハロウィンパンプキン

もうすぐハロウィンですね~ (10月に入ってすぐハロウィン気分満々です)
今年は新型コロナの影響で、大掛かりな仮装イベントは中止またはオンライン開催になるようですね


サロンMIEでも今年は特別なこと(イベント)が出来ませんが、ハロウィン気分を味わうために心ばかりの飾り付けをしました
さりげなく見に来てくださいね
201015-4.jpg
201015-9.jpg
201015-11.jpg


こちらは サロンMIEに自修に来てくれた4年生の仲良しショットです わぁ、いい笑顔~
いつも勉強の集中力がすばらしいですよ
国家試験まで4ヶ月、体調に気を付けて頑張れ~っ フレーフレー
201015-8.jpg


201015-12.jpg
こちらは アクティブポーズが良き~っ の3年生ショットです
気さくな彼女達サロンMIEでお弁当を食べました。
そしてお一人は公務員試験の受験勉強をひと頑張り 目標に向かってファイト~っ

皆さんも、勉強の合間や食後などサロンMIE中央のフォトスペースで、ちょこっと写真を撮ってくださいね



さてハロウィンと言えば、私はずうっと前から一つ疑問があります。
それは、「なぜカボチャなの?」です
201015-6.jpg
このブログを書くにあたり調べてみましたので皆さんにご報告しますね
まず、先ほどの疑問である「なぜカボチャなの?」に対して、答えは「本当はカブでした!」

ハロウィンの発祥は、紀元前の古代ケルト人と言われています。主にケルト人とは、中央アジアの民族がヨーロッパに移動し住み着いた民族で、ケルト語を話していたことから歴史上そう言われています。

古代ケルトでは、11月1日が新年であり、宗教的な行事「万聖節ばんせいせつ (All Hallows)」の前夜10月31日 (All Hallows’ Eve)に、秋の収穫を盛大に祝うお祭りが開かれました。またこの日は死後の世界との扉が開き、先祖の霊が戻ってくると信じられ、悪霊を追い出す習わしもありました。これがハロウィンになったと言われています。
この時に、カブをくりぬいてランタンを作って悪魔よけとして飾っていました

ところがアメリカに伝わった時のことです
アメリカではカブになじみが薄く、当時たくさん生産されていたカボチャは手に入りやすく、くりぬき易いことも相まって、ハロウィン=カボチャ となって広まりました。ちなみにアメリカの赤い皮のカボチャは甘さが少なく食用としては使われないそうです
本場のアイルランドやスコットランドでは、今でもカブを使っているようですよ



何はともあれ、ハロウィンは秋最大のイベントです 自分へのご褒美にちょっと美味しい物を買って食べたり、ちょっといい服や面白いコスチュームを着たりなど、おうちでハロウィンを楽しみましょうね


コメント

非公開コメント

プロフィール

みえよん・福ちゃん

Author:みえよん・福ちゃん
四日市看護医療大学 サロンMIEです !

四日市看護医療大学のサロンMIEは
三重県の支援を受けて学生と卒業生
のために設けられた癒しのフリー
スペースです(^^)/

 冷暖房完備 Wi-Fi Free
 電子レンジ
 書籍 雑誌 観光パンフレット等

昼食時(飲食物の持込可)や休憩時間、
ミーティングや自修など、お気軽に
ご利用ください♪

サロンMIE カレンダー

2020年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

休館日
開館日  月曜~金曜(祝休日を除く)
開館時間 8:30~17:00

検索フォーム

ブロとも申請フォーム