FC2ブログ

お正月

210107-1.jpg

新年、明けましておめでとうございます。今年は昨年よりも良い一年になりますように…
本年もどうぞよろしくお願いいたします

4年生は、国家試験に向けての追い込みですね。自分を信じて 頑張りましょう


まずは、本学の年始風景から
210107-2.jpg
皆さん しめ飾りに気付きましたか?
冒頭の写真も、しめ飾りが映えますね

こちらは 庶務課前の小さなアート(以前ご紹介したブログは こちらから
210107-3.jpg

鏡餅もあります
210107-4.jpg
サロンMIEにも、小さな鏡餅があります 写真を拡大すると確認できますよ
210107-5.jpg


今年は、丑年(うしどし)ですね
お正月ならではの干支ですが、年賀状を作る時に色々な干支のイラストを見て、気に入ったものを利用させていただいています。イラストを提供してくださっている皆さま、ありがとうございます

ところで、今回の疑問点は…
干支が12という数になった理由は?
動物が選ばれたのはなぜか?
そこには壮大な歴史とロマンがありました(大げさ~


古代中国の天文学では、木星の公転の周期(太陽を1周する期間)が約12年なので、1年に1/12ずつずれることを利用して「年」を把握していました。そこから12年を周期にすることが始まったようです。

中国の「殷(いん)」の時代(紀元前17世紀頃〜紀元前11世紀)の遺跡から 十干(じっかん) と十二支(じゅうにし) を組み合わせた表が見つかり、「日」を表す方法として用いられていたことが分かったようです。
このように「年」から始まり「時間」にまで12分割の考え方が進んだのですね。
「殷」の時代と言えば、日本では縄文時代で、今から4,000年も昔のことなのです
十干(じっかん):甲乙丙… のことです(今回は説明を省略します)

そして時代が変わり、十干と十二支(合わせて、干支)を世間に広める際に、読み書きできない人々にも広めようと覚えやすいように十二支に動物の名前を後から付けたのです。この12の動物が選ばれた理由は定かではありませんが、タイやベトナムでは「うさぎ」の代わりに「猫」が入っていますよ

日本に伝わったのは「日本書紀」によると553年頃、朝鮮半島の百済(くだら)を経由してのようですが、ネズミ が牛 の背中に乗って最後にぴょんと降りて1番に到着したという昔話は、その後の誰かが創作したお話だそ~う~な~
(マンガ日本昔話調です


コメント

非公開コメント

プロフィール

みえよん・福ちゃん

Author:みえよん・福ちゃん
四日市看護医療大学 サロンMIEです !

四日市看護医療大学のB館2階にある
サロンMIEは、三重県の支援を受けて
学生と卒業生のために設けられた
癒しのフリースペースです(^^)/

 冷暖房完備 Wi-Fi Free
 電子レンジ
 書籍 雑誌 観光パンフレット等

昼食時(飲食物の持込可)や休憩時間、
自修やミーティングなど、ご自由に
ご利用ください♪

サロンMIEカレンダー

2021年4月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

休館日
開館日  月~金(祝休日を除く)
開館時間 8:30~17:00

検索フォーム

ブロとも申請フォーム